FC2ブログ

人との距離のはかりかた

100910 (1)

終わりました。


感想は、もっとやれたなっていうのが本心。

どこかで思考を止めていた。

作品は当日まで悩んでいたけど、
創りこみ自体はイメージだけが先行して、カラダが追いつかなかった。

「アートなのにやってることが古典的」

そういってくださった方もいた。

仕上げることを終着点にしていたのかもしれない。


ただ、後悔はない。僕の今が見えたから。

同じ轍を踏まなければいい。



昨年11月の展示と同じ作品をカタチを変えて展示した理由は、

作品画像はここで

「もっと大勢に、レビュアー様に観ていただきたかった」
「自分の力を図るため」

というところから。


前回、つけなかったステートメントをつけたのは
単純に観ていただける人にわかりやすいようにというのもあるけど

僕が僕を写真に撮る理由を僕自身が理解するために必要だった。

「コトバ」にすることで考え、選び、身になると思ったから。


コメントノートを読み返して
伝わる人には伝わってると思うと、まぁ、よかったかなとかも思う。


そして、
テラウチ先生、神島先生、藤井先生、坂本先生、松本先生、
藤木洋介様、木下アツオ様、大和田良様・・・

名前を上げきれませんが、ほんと多くの方々にお話を伺うことができました。

いいところ、わるいところ、生かすべきところ、なくしたほうがいいところ
こうしたらもっとよくなる、、、、


本当にありがとうございました。


話を伺って、気づかせていただいたことをしっかり吸収して
前に進みたいと思います。

来年、また同じ場所に立てるようしっかり自分と向き合っていこうと思います。

コピー ~ 110113 (1)
スポンサーサイト



Tag:square  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
film Tag

pro160c  pro400h  xp-2  t-max400  prest400  portra160vc  delta400  x-pro200  trebi100c  era100  bw400cn  velvia100  portra400nc  portra400vc  acros100  GRⅢ  pro800z  portra800  pan-f-50  t-max100  reala100  

photo back
archive