スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ミーンストリート

160113 (9)

光を壊してやりたい。

ただ終えたい。

青い夢の中にいたい。

「わたしのこと好きですか?」


スポンサーサイト

Tag:view  Trackback:0 comment:0 

あと10秒で

此処から消える。


手を伸ばせば触れられる距離にその手はあった。

もう何にもない。

もう何も見えない。

もう何も聞こえない。


僕は何処に行った。


(なんか相変わらず、いまいち画像が荒いです
クリックしてくれるともう少しキレイに見えます)

121206 (1)

121206 (11)

121206 (6)

121206 (32)

121206 (10)

121206 (8)

121206 (9)

Tag:view  Trackback:0 comment:0 

イノセント

想像をただ、してみるのさ


キミには何か見えますか?


そこには僕はいますか?



(なんか、いまいち画像が荒いですが
クリックしてくれるともう少しキレイに見えます)

121206 (2)

121206 (12)

121206 (20)

121206 (7)

121206 (22)

121206 (28)

121206 (29)

121206 (35)

121206 (19)

121206 (15)

121206 (17)

Tag:view  Trackback:0 comment:0 

night fishing


110309 (22)

110309 (23)

Tag:view  Trackback:0 comment:0 

view

100609 (1)
こーやって、プリントをスキャンしてるから、多少荒くなるのは仕方ないけど
なんとなくこの荒さがキライじゃない。

100609 (4)
どこかリアルな感じがして、色味はともかく少しらしいかなとも思う。

100609 (6)
不器用なままでいいんだと思う。

100609 (12)
これから生まれ来るであろうある種の感情には柵を張って閉じ込める。

100609 (19)
これはこれで青春なんだろう?


Tag:view  Trackback:0 comment:0 

view

100609 (11)


100609 (15)


100609 (13)


100609 (9)


100609 (16)

Tag:view  Trackback:0 comment:0 

view

どーいうわけか、更新する写真は1ヶ月近く前のものになってしまう・・・

100401 (1)_NEW
まぁ、あがってくる写真と更新頻度が伴ってないだけなんですけど。
そして特に感動のない桜の写真はスルーして、

100401 (2)
うーん、これも特別面白くはないなぁ・・・
なんかこの時期は、特にもやってた時期で・・・
100401 (8)
という、いいわけをしながらね。

そうそう、今日写真を撮っていたらおじさんに話しかけられて
その二眼は完動品なの? はい、ふつーに撮れますよ、むしろメインです。
そのペンタックスもなつかしいね。 安くゆずってもらったんですよー
少し触ってもいい? えー、どうぞどうぞ
・・・etc
みたいな、他愛もない感じな会話を。

少し和む。

100401 (11)

今日撮った写真は同じ写真を背景を変えて撮ってみた。
さて、巧く撮れてるか楽しみ。

Tag:view  Trackback:0 comment:0 

view

100310 (1)
プライベート(特に趣味)に関して「やってやったらいい」精神に溢れて
ここのところは割りと充実した生活を送っていると思う。

100208 (12)
ただ仕事になると、この「やってやったらいい」精神があまり働かない。
まー、仕事に関して向上心が少ない?
働いているというより働かせられている?

100323 (20)
んー、ここんとこの悩み。
モチベーション低いよね。もやもやする。
今のところは続けてーから、そんなことは言ってられないけど。

100323 (19)
この年齢で恥ずかしながら仕事3つ目。
今のお店は勤めてもうすぐ1年だな。
ここには一方的に多方面に世話になってたし思い入れはある。
まー、そういう周期ってことで
堪えどこですね。

ふしゅーー。

Tag:view  Trackback:0 comment:0 

view

20100105 (4)
年をまたぐ、その日は満月だった。

20100105 (18)
幻想を見てるかのような気分で年が明ける。

100130 (17)
水面に映る光と太陽の光が重なる。

100130 (15)
その先にきっとあるはずの何かを信じて。

Tag:view  Trackback:0 comment:0 

view

66280029.jpg
夜の水面に映る光の像とその水面を揺らす風

66280034.jpg
一瞬の閃光が目に焼付いたあの日の夜

66280032.jpg
別の世界へのシルクロードは僕の前に拓かれた。

66280037.jpg
その窓の先に見えるのは気のせいか僕自身。

66280040.jpg
見上げる僕とそれを見下ろす僕が睨み合う。

Tag:view  Trackback:0 comment:0 

film Tag

pro160c  pro400h  xp-2  t-max400  prest400  portra160vc  delta400  x-pro200  trebi100c  era100  bw400cn  velvia100  portra400nc  portra400vc  acros100  GRⅢ  pro800z  portra800  pan-f-50  t-max100  reala100  

photo back
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。