スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

君は天使だった

RIMG3174 - コピー


「僕」を写して「記憶」を映す

「僕」じゃない誰かを写して「音」を流す

「僕」が観たものを写して「存在」を示す

「僕」を写して「感覚」を記す



たぶん、次のステップにあがるタイミングなのだろうと思う。


今まで自分がしてきたこと、表現をしてきたことに対して

どういう評価があったとしても

それぞれの作品に自分で納得してしまっているから、それに対して今は先が見えない。

(次への作品という意味で)

と、思ってしまっている。

もちろん[同じテーマを]続けることで意味はあると思う。

続けるべきとも思う。

写真作品として。

たかだか1回の展示で終わらすシリーズでもないと思う。


この3年半で僕がしてきたこと、想ってきたこと。

いろんなことがあって、生まれた作品たち。

それは全部、僕自身で。

っていう、今まで何度も想ってきたことを綴ってはぐるぐるしている。

スポンサーサイト

Tag:image  Trackback:0 comment:0 

film Tag

pro160c  pro400h  xp-2  t-max400  prest400  portra160vc  delta400  x-pro200  trebi100c  era100  bw400cn  velvia100  portra400nc  portra400vc  acros100  GRⅢ  pro800z  portra800  pan-f-50  t-max100  reala100  

photo back
archive
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。